メンバー紹介


SHinya Nakahata

クリエイティブディレクター&マーケティングプラナー

 

1993-1995年

 銀座の大手広告代理店のマーケティング部門に従事

1995-2016年

 香港にて独立し、マーケティング観点、制作に於けるテクノロジーを含んだ、クリエイティブを主眼に活動。

 東京事務所を開設し、海外でのロケ、プロモーション、展示会コーディネイト等を行う。

 香港から、上海、北京、広州などへ展開し、主に中華圏で活動。

 日系企業の現地CM展開、SP、CMを中心にした映像制作、写真撮影のクリエイティブ・プランと演出を手掛ける。

 

 

 現在はブリッヂヘッドのスタジオワーク全体のディレクション、海外ロケ業務支援を行っています。

 また、ローカルサービスとしての地元沖縄でのフードフォト、スタイリングフォト、ドローン空撮をメンバーと共にこなしています。 


John H. Tien

フォトグラファー
 90年代前半より報道写真家として活動。

 

 2016年5月に香港より沖縄読谷村へ移り、ライフワークとして、沖縄の原風景を記録撮影中。
 第一線を退き、沖縄での原風景記録、ドローンや高解像機材を用いた作品作りを行っています。

 

 現在、地域が都会と格差無い広告写真を提供することに主眼を置き業務を請け負っています。

 

 


KANAKO MIZA

 自社スタジオのDIY・美術、撮影時のヘアメイク、ブリッヂヘッド株式会社の映像編集など様々な業務をこなす。

 

 CANON EL-1ストロボモデルにも起用されている現役モデル。

 プロカメラマンのイルコ・アレクサンダロフ氏の作品モデルも担当している。

 東京から沖縄へ2020年6月に移住。

 ドローンを練習中。

アニースローンチョークペイントを使用した素敵な空間づくり、家具のリメイクワークショップも担当している。



TAKUYA KURIYAMA

ブリッヂヘッド株式会社の進行管理・ファイナンス、自社スタジオの運営・美術・フライヤーデザインを担当。

 

沖縄県内で”What at lazz”のリーダー兼ドラマーとして、自身が制作した楽曲でバンド活動をしている。

プロアニソンシンガーのバックバンドも務めた。

さらに映像分野にも興味を持ち、イベント撮影をしっかりこなすことを目標にジンバル修行中。

 

自身のミュージックビデオをブリッヂヘッド株式会社のスタジオで撮影。生花、フォグ、プロの舞台照明などを使用し制作。

 

YOUTUBEチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCOeBikGfkSlnlbWoddNkPcg


NOZOMI MATUSIMA

ブリッヂヘッド株式会社の美術、自社スタジオの作品制作・美術・ハンドメイド・デザインを担当。

 

 造形から絵画まで美術全般を統率している。

造形では、卒業制作で丸カンドレスを制作したり、沖縄の世界遺産に指定された辺戸岬の崖(178×88㌢)、人間の入れるサイズの繭を制作した。

絵画の方では、お店の看板、トートバックなど幅広く制作している。

From Over Sea 

7D24H ; info@bridgehead.asia

Office hour ; +8198-989-9332 (Japanese / English)
Mobile Phone 24H 
; +8190-4736-7106 (Japanese / English)

 

日本国内から

Eメール ; info@bridgehead.asia

営業時間内 ; 098-989-9332  (日本語及び英語)

営業時間 平日9:00−17:00(年末年始、GW、夏期休暇あり)

携帯電話;090-4736-7106 (日本語及び英語)

  

Bridgehead Studio Facebook Page